ニュース&トピックス

2011/03/08

生きる力を育もう!!KTC中央高等学院浜松キャンパス 特別授業!!

今回はKTC中央高等学院浜松キャンパスにて2月23日(水)に行われた特別授業の様子をレポートします。
この日はスペシャルゲストの先生をお招きしての授業ということもあり、いつもの授業とは雰囲気も違い、始まる前は緊張している様子も見えましたね

まずは、第一部浜松信用金庫の本間先生による「金融ビジネス講座」です。
本間先生は9月に開催したHamaZaniaでもキャンパスにお越し頂いて大好評でした。
今回は金融機関の仕組みやお金についてお話くださいました。

授業の中では実際に1000万円のお札の重さを体験し、お札の重さにみんなは驚き、
「これ何キロあるんだろう??」
「こんな大金手にするのに何年かかるだろう・・・」
といった声も挙がりました。

授業の後半では金融機関でのお金のやり取りを練習しました。
今までに金融機関には行った事はあるけど、実際にどのような取引が行われているか、あまり馴染みがなかった生徒達でしたが、将来の自分と重ね合わせながら金融機関のイメージがしっかり思い描けた様子でした。


そして、第二部は僧侶の佐治麻希先生による「戦争のない世界へ」をテーマに紙芝居を交えながらお話を頂きました。

佐治先生は広島の原爆で被爆し12歳の若さで旅立った少女の想いを題材に紙芝居を披露して下さいました。
お話のなかでは「戦争は武器を持つことだけじゃない。最近の学校で問題になっているいじめも戦争ではないでしょうか。紙芝居で思いやりの心を育もうと伝えている」と語りかけて下さいました。

話を聞いていたみんなは、それぞれ感じたことも多かったようです。
「戦争は悲しいが人ごとだと思ってたけど、これから勉強をしてみたい」
「命の尊さを考える貴重な機会になりました」
といった声が聞かれました。

浜松キャンパスはこれからも、普段の授業以外にもみんなと地域の方々との出会いを大切にして、生徒の将来生きていく上での糧となるような事に取り組んで行きたいと思います。

category

  • education
  • life