第一次産業支援(農業)

  • FOOD
  • HEALTH
  • LIFE

農業の活性化、食料自給率アップ…日本のためにできること

後継者不足が深刻な第一次産業の活性化と、「屋久島おおぞら高等学校」の卒業生の進路支援として、鹿児島県奄美群島の農業支援を行っています。現在、奄美群島の加計呂麻島でつくられたサトウキビのお酢「きび酢」と「黒糖」を取り扱い、平成センバスで販売しています。数軒の生産者によって伝統製法で丁寧に手作りされた国産の逸品を広く世に知らしめること。その小さな積み重ねが、日本の農業の活性化や地域活性化、ひいては食料自給率アップにつながると信じています。

このプロジェクトの最新ニュース&トピックス

2010/12/01
第1期農業研修生の野菜が収穫されました。