全国小・中学生作品コンクール

  • EDUCATION

子どもたちに自由研究のきっかけと発表の場を

『全国小・中学生作品コンクール』は、子どもの文化・教育研究所の事業活動の一つです。中央出版の外郭団体として発足したこの研究所は、理事長に元文部大臣、東京大学名誉教授の有馬朗人先生をむかえ、社会貢献活動の一環として活動しています。昭和58年に第1回コンクールが開催されて以来、毎年、日本全国はもちろんのこと、アメリカやハンガリー、イラン、中国、韓国からも子どもたちの作品が送られてきます。子どもたちに自由研究のきっかけと発表の場を与え、継続研究の楽しさを知ってもらうことのお手伝いを、継続しておこなっています。

こちらのプロジェクトにもご興味ありませんか?